ふらっと茶話会in龍津寺

  • 2019.12.29 Sunday
  • 23:29

今年の ふらっと茶話会 

 

11月10日()

 

静岡市清水区にある龍津寺にて

開催いたしました。

 

8月31日に静岡がんセンター緩和病棟から

天に召されたN.Tさんの位牌があるお寺で

の開催となりました。

 

 

素敵な庭の見える本堂でN.Tさんや

各自ご縁のある方々のことを語り

偲び合いました。

12年前の11月12日に卒業された

一歩一歩の会の名誉会長「杉山英之さん」

の実母の智恵子さんもご参加いただき

幼い時のエピソードなどいろんなお話を

お聞かせいただきました。

 

 

N.Tさんのお位牌と彼が好きだったお菓子

本堂には小学生が描いた

素敵な観音様の絵がありました

生前N.Tさんと一緒に訪ねた本堂隣にある

お茶畑(2019.5.19撮影)

茶話会では再びお茶畑を訪ねました

本堂正面にて

龍津寺様には大変お世話になりました。

勝野ご住職さまは臨床宗教師としても

ご活躍されています。

また皆さんと訪ねたいと思います

こころのサロンVol.13 in梅御殿

  • 2019.12.29 Sunday
  • 22:56

令和元年10月27日()

 

「こころのサロン」は

 

毎月会議室で開催される「交流サロンIPPO」

とは異なり、畳の部屋で、外の景色を眺め

ながら贅沢な時間と環境の中で開催されます。

 

予約も参加料ももちろん不要です。

体調が良く気が向いたらふらっと

お訪ねください。

 

三島市立楽寿園内にある「梅御殿」

梅御殿は溶岩の上に建っています

富士山の溶岩が三島まで流れてきたんですね

「三島溶岩」

今回のこころのサロンも楽しい時間となりました

語り手ゲストは鈴木節子さん

中学生の娘さんと一緒に参加してくださいました。

窓からの景色が本当に絵になっています

いつものサロンとは趣を異にして

まったりとした「こころのサロン」
懐かしい仲間も参加してくださり
お話をお聞きすることが出来ました。
 

リトリート樹海さんぽ2019紅葉

  • 2019.10.20 Sunday
  • 20:33

富士山の麓に広がる「樹海」に身を置いて

心と体のバランスを整えるリトリート企画

「樹海さんぽ2019紅葉」を開催しました。

 

開催日

2019年10月20日(日)

 

この日はナビゲーター奥野さんのお誕生日

いつもありがとうございます。


樹海の大きさは

東京の山手線がすっぽり入る大きさらしい

樹海も紅葉するんです

モフモフのコケ

溶岩の流れた跡

磁石にくっ付く小石

噴火の際に石に磁力が付くのだそうです

こんなところにもキノコが

とても気持ちの良い場所でヨガをします

「祈りをささげる怪しい団体」

ではありません(笑)

今回の特製お弁当(Mogu)

巨木のもとで記念撮影(その1)

(その2)

天然記念物「竜宮洞穴」

洞窟内から見た景色

精進湖畔にある大杉

「天然記念物」巡りみたい(笑)

富士山麓には見どころがいっぱい

また一緒に富士山麓の魅力を

体験しに行きましょう

「RFLJ静岡2019」に参加しました

  • 2019.10.14 Monday
  • 20:40

 

2019年9月21-22日に開催されました

 

RFLJ静岡2019

 

に参加しました。

 

台風接近のため今年も屋内にチームブースを

開設する形での開催となりましたが、実行委員会

からの早めの通達で、準備も間に合いました。

お陰様で二日間、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

RFLを運営された実行委員会や関係者の皆様

ありがとうございました。

 

二日間の様子を写真を中心にご報告いたします。

 

テントでウォーク・コースを設定

静岡県立大学の全面的ご支援のおかげで

こんな素敵な会場で開催されました。

 

最初のアクションは

サバイバーズ・フラッグに「手形」から

 

オープニング

地元の有度幼稚園の子どもたちによる

踊りのパフォーマンスからスタート


垣添会長(日本対がん協会)を先頭にサバイバーズラップ

建物の軒下をウォーク

一歩のメンバーも明るく

元気にウォーク

 

そしてチームによるリレー・ウォークもスタート

 

今年もチーム「静岡県対がん協会とその仲間」

として参加させていただきました。

加藤事務局長

ありがとうございました

「麻呂は満足じゃ❣」

 

今年のIPPOのブースでは「マジシャン石川」が

応援してくださいました!大好評でした。

 

 

おっと、写真には紫のTシャツを着た

「イリュージョン高橋」さんの姿も(笑)

RFLJながいずみの実行委員長さんです。

一歩のメンバーはいろんな方々に

支えられ楽しく活動しています。

サポーターの皆さん、感謝です。

マジシャン仲間も訪ねて下さいました。

木苗静岡県教育長さんも 大学の先生(実行委員)も

龍津寺の勝野ご住職もお訪ねくださいました。

「マジシャン石川」さんはちょっとお疲れさん

朝早くから頑張りましたからね。ありがとう。

 

ルミナリエの点灯

幻想的ですね

EPOH → HOPE

深夜ウォーク

エンプティ・テーブル

2日目「一斉ウォーク」

風はちょっと強かったけど

大きな被害もなく青空が

TSUBO-KENさんのサックス演奏

陶酔しました

富士山登頂したオリンピック・フラッグも一緒

フィナーレ

また来年、元気にお会いしましょう

2019年9月22日

「RFLJながいずみ2019」に参加しました

  • 2019.10.03 Thursday
  • 22:51

 

RFLJながいずみ2019が9月14〜15日

 

長泉町桃沢野外活動センターにて開催

され、今年も一歩一歩の会はチームとして

参加いたしました。

 

今年は台風などの影響もなく天候に恵まれ

ました。

 

RFLJながいずみは森の中での開催で

しかもチームブースは「こんぺいとう」

という屋根の下で開催されますので

屋外でありながら雨や夜露にあたること

なく一晩を過ごせます。

 

また、体調が不安な方には宿泊施設も

併設されていますので、どなたでも安心

して参加することが出来ます。

 

写真を中心にご報告します。

 

会場設営と一歩一歩の会のフラッグ掲揚

 

今年は来年のオリンピックフラッグも一緒に掲揚

このフラッグは富士登山にも持っていきました。

 

準備は万端!あとは飲むだけ?(笑)

 

チーム・一歩一歩のブース

 

サバイバーズ・フラッグに手形を押します

   

 

シャボン玉のプレゼント

 

会場は人の輪で繋がりました

 

まもなく「サバイバーズ・ラップ」

 

サバイバーズ・ラップのスタート

 

今年も皆と一緒に歩けたことの喜び

 

笑顔(笑)笑顔(笑)

 

ちっちゃなケアギバー

 

ばぁば がんばれ!

 

皆と一緒に歩けるって なんて素晴らしいんだろ

 

そしてチーム・ウォーク

 

IPPOファミリーも歩きました

サポーターあっての一歩一歩の会です

一人一人が 大切な仲間たち

チームフラッグ掲揚❣

 

あまりに楽しそうだったから?

新聞記事に私たちの写真が掲載されました

(静岡新聞9/15朝刊)

一歩一歩の仲間たち みんな良い笑顔

クラウドファンディングを活用して元気を皆さんに提供した野口君がブースを訪問

日本対がん協会の是澤さんは、富士登山2019にも同行してくださいました。

 

一歩の販売ブース

一歩一歩の歌姫 石川多恵さん

皆で一緒に歌いました

 

日が暮れてルミナリエバッグが灯りました

 

一つ一つに大切な思いが描かれています

家族みんなの想い

幻想的なルミナリエバッグの点灯

2週間前に卒業されたTさんも一緒です

エンプティ・テーブルに来てくれてるよね

 

ルミナリエ・セレモニー

啓発テーマ

「血液のがんと若者のがんを知ろう」

語らナイト

一歩のブースは夜も元気

なんか似てないっすか(笑)

ハートのセンターは

マーシャさんでした

素敵な夜を皆さんと一緒に過ごせました

一晩中、月が見守っていてくれました

 

夜明け前のドーン・パープル

 

朝を迎えました

気持ちの良い朝です

水神社ロングウォーク・ツアー​


そして閉会式

こんなにも寄付が集まりました

恒例の集合写真

実行委員の皆さん、お疲れさまでした。

楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

また来年も元気にお会いしましょう。

杉浦貴之トーク&ライブin富士山裾野

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 23:17

平成30年度厚生労働大臣表彰受賞記念として

 

魂のシンガーソングランナー杉浦貴之さんをお招きして

 

杉浦貴之トーク&ライブ in富士山裾野

 

を開催いたしました。2019年8月24日(土)

 

 

さぁ!受付準備

 

全てが手作り

 

応援グッズも皆で作りました

 

制作風景(交流サロンIPPOにて2019/08/13)

 

グッズ制作の主犯格 (笑)

 

受付準備、完了!

 

実は実は、受付準備が順調に進んでいる頃

ステージでは大変なことが起こっていました。

マイクのリバーブ(エコー)が効かない (^^;
バックスクリーンに歌詞を映すことが出来ない (◎_◎;)
操作用のPCが動かない (T_T)
この非常事態を救ってくださったのが、この二人のスタッフ!
ギガ・感謝です
そして無事に貴さんと「踊り隊」🎵のリハーサル

「君なら大丈夫」♬

 

受付開始と同時に大勢のご来場者にお越しいただきました

 

直前に激励に来てくださいましたK.Kさん、ありがとう!

 

そして無事に開演♬

 

貴さんの歌声は素敵ですね

 

絶妙なトーク

 

裏で支えるスタッフ(歌詞と照明)

 

今回は初めて「要約筆記ボランティア」さんのご協力をいただきました

 

「君なら大丈夫」🎵

 

「踊り隊」登壇!

客席でも「踊り隊🎵」

要約筆記の方々のお陰で聴覚に障害がある方も

一緒に楽しめました。感謝です。

 

途中、アトラクションとしてオリジナル富士山カレンダー2020

が当たる「抽選会」を行いました。

プレゼンターには2020年版カレンダーでご提供いただきました写真が

採用されましたお二人にご協力いただきました。ありがとうございました。

当選された方々には、出来立てほやほやのTOKYOオリンピック・イヤー2020年

バージョンのオリジナル・カレンダーが贈られました。おめでとうございます。

無事にプログラムが終了しました

100人を超える方々にお集まりいただき

笑いあり、涙ありの時間を共に過ごすことが出来ました。

 

予定時間を過ぎてからの、まさかのダブル・アンコール

「心音」♫

 

♫に聴覚障害の方が参加して良かったと

言ってくださった笑顔が何よりのご褒美です。

 

 

貴さん、本当にありがとうございました。

スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

ライブ終了後、打ち上げ会でさらに懇親を深めました。

あの「救世主」のスタッフも自慢の手品を披露するなど

楽しい懇親会になりました。

 

ご来場してくださいました皆さま

そしてトーク&ライブ開催のために

支えてくださいました多くの皆さま

 

心より感謝申し上げます。

 

一歩一歩の会

富士登山に挑戦2019

  • 2019.08.26 Monday
  • 23:13

今年は富士登山に挑戦2019を7月24日〜25日で開催しました。

 

今年は5人のがんサバイバーが挑戦しました。

 

7月の富士登山の様子を写真を中心にご報告いたします。

 

1日目(7月24日)

 

7月24日(水)朝5時に裾野を出発

早朝にも関わらずお見送りをいただきました。

 

水が塚公園駐車場では親子三代でのお見送りをいただきました

 

今年も快晴❣ 接近していた台風の動きが停滞し

奇跡的に天候に恵まれた二日間でした。

 

水が塚公園からの富士山

 

富士宮口五合目からの景色(雲海)

 

PTの今関さんによる本格的な準備体操

 

恒例の集合写真!

来年のオリンピックフラッグも一緒に

今年は5人のサバイバーが挑戦です

 

いざ出発!

順調!順調!

 

慌てず、休憩をまめにとります

 

下から上がってくる雲の中 涼しいです

 

早めに酸素をすることでダメージを少なくします

 

一歩一歩 リズムをつかんで登ります

 

新七合目の山小屋に到着

この間がけっこう長いです

「富士山マスク」

思わず買っちゃう

 

しっかり休憩 標高2700m付近

 

3班はこの春、北海道から戻られたムードメーカーのご夫婦がしっかりサポート

 

2班のサブリーダーは陸自の曹友会メンバー

 

今年も田部井淳子さんの福島県の高校生のサポート登山と遭遇

毎年サポーターとしてタレントの「なすびさん」が協力されています。

 

富士宮ルート八合目(標高3250m)

 

1日目の目標地点「赤岩八合館」(標高3300m)に全員無事到着

 

みなさん、元気で良い笑顔

 

初日の祝杯を挙げた後

ルミナリエを設置

 

設置完了

 

ルミナリエ点灯

 

今年も標高3300mに皆の想いが灯されました。

 

天空のルミナリエ

登山者の足元を静かに照らします

 

 

2日目(7月25日)

 

見事なご来光を拝めました

 

初参加のIさんもご来光が拝めて良かったですね

 

Y夫妻も感動のご来光

 

6時過ぎ、いよいよ頂上にアタックです

 

体調に不安な下山組メンバーに見送られ出発

 

残雪があるところまで来ました

下界からみるとこんなに頂上に近い所だと分かりますね

 

 

もう頂上は目前 元気が湧いてきます

 

1班 無事に登頂!

 

2班が間もなく登頂です

 

よく頑張りました

 

励ましあって登り感動の登頂

 

2班 三人のサバイバー見事に登頂しました

 

現在、緩和病棟で闘病中の仲間のバンダナも一緒に登頂

 

最高峰の剣が峰3776mにも挑戦

 

見事に登頂しました

 

昨年、クラウドファンディングで作りました

黄色いマフラータオルが初めて剣が峰にはためきました!

 

富士山本宮浅間大社奥宮前でルミナリエバッグと共に

 

アラジン様と美女たち

 

慎重に下山(砂走り付近)

 

元気いっぱい!

 

霧の晴れ間に宝永山が見えました

 

無事に5合目まで全員無事に下山できました。

 

お疲れさまでした。

 

今年も陸上自衛隊藤駐屯地曹友会の皆様

奥野リーダー

渡辺統括リーダー

そしてサポーターの皆様

 

皆様にご支援いただき無事に下山することが出来ました。

ありがとうございました。

 

こころより御礼申し上げます。

こころのサロンVo.12 in梅御殿

  • 2019.07.01 Monday
  • 21:01

 

2019年6月30日()

 

こころのサロンin梅御殿を開催しました。

 

ゲストに清水町で鍼灸院を開業されて

います佐々木弘さんをお招きして開催

いたしました。

 

 

佐々木弘さんはサイモントン療法について

お話しと体験をしていただきました。

畳の会場なので寝っ転がりながら

体験をすることができました。

「眠くなったら寝てもいいですよ」

って言うから本当に寝てしまった💦

 

 

とっても気持ちの良い時間を

過ごすことが出来ました。

佐々木先生、ありがとうございました。

 

【ゲストプロフィール】

佐々木弘さま

のぞみ鍼灸こころセラピー院長・鍼灸師

NPO法人サイモントン療法協会 理事長

サイモントン療法認定トレーナー

リトリート樹海さんぽ2019新緑

  • 2019.06.16 Sunday
  • 21:29

富士山の麓に広がる「樹海」に身を置いて

心と体のバランスを整えるリトリート企画

「樹海さんぽ2019新緑」を開催しました。

 

樹海のガイドを毎年富士登山でリーダーをしてくださっている

奥野一樹さんにご案内いただきました。また、樹海の中では

ヨガ講師の井出ますみさんによりヨガを体験いたしました。

 

快晴に恵まれました。

奥野さんによる富士五湖の説明から

樹海入口で樹海の成り立ちを学びます

樹海ってこんなイメージではないでしょうか

これは1000年前の噴火によって出来た樹海

 

そしてこちらは3000年前の噴火によって出来た樹海

こんなにも雰囲気が違うんです

こんな洞窟もポッカリ口を開けています

森の中は気持ちがいい

3000年前の噴火でできた樹海は

ブナの巨木が林立する不思議な世界

ここでヨガをしました

森の中でいただく特製ランチ❣ 最高な贅沢です

希少なギョリンソウもありました

新緑の樹海はとても気持ちの良い場所でした

今回は樹海を出て成沢ジュラゴンノを訪ねました

ジュラゴンノという地名なんです

緑が目に優しい樹海でした

 

幻の滝ツアー2019

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 14:38

 

富士登山に挑戦するサバイバーの方の

装備チェックと、富士山とはどんな場所

なのかを知っていただくための

リトリート企画

 

「幻の滝ツアー2019」

 

を5月6日に行いました。

 

須走口5合目は標高2000m、まだまだ寒いです

 

出発前の準備運動

 

ここから森の中に入ります

 

時期も早いからかまだ残雪がある中

小富士へと向かいました。

 

 

まだ、軽アイゼンでも装着したいような

箇所もありました。

 

 

30分ほどで小富士に到着

 

着いた!着いた!

 

 

小富士へ着いた時はガスっていました。

 

後方が富士山側です。

 

途中、雪の重さに耐えかねて?

倒れた木が何本もありました。

 

冬は想像を絶する厳しい世界なのでしょう

 

五合目にある山小屋「東富士山荘」へ戻り

昼食タイム。キノコ料理がとっても美味しいです。

 

きのこパスタ(¥1100)

 

こけももソフト」もオススメです

 

午後からは「幻の滝」出現ポイントを

目指しました。さぁ、流れているのでしょうか?

 

 

須走口5合目の駐車場を出発

 

 

歩き始めの木がある箇所は

雪が積もっていました

 

 

出現ポイントに到着

 

 

残念ながら滝にはなっていませんでしたが

溶雪水がたまっている箇所はありました

 

 

山科ご夫妻、北海道からお帰りなさい

さっそくのサポートありがとうございました

 

 

滝はなくても「達成感」と「装備の大切さ」は

実感いただけたようです

 

 

歩いた後は甘いものがとっても美味しい

 

 

今年は「幻の雫(しずく)ツアー」となりました(笑)

来年もまた皆さんと共に訪ねたいと思います

 

 

来年まで待てない人の為に、後日晴天時に

メンバーが訪ねた際の写真をアップします

 

 

また来年、皆さんといきましょう!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM