富士登山に挑戦2018

  • 2018.08.09 Thursday
  • 18:57

 

富士登山に挑戦2018を7月25日〜26日で開催しました。

 

今年は2008年に海抜0メートルからスタートして富士山頂3776mまでを

 

たすきで繋ぐ「富士登山に挑戦」(0to3776富士登山)を患者会として始めて

 

ちょうど10周年となる記念登山でした。

 

今年は5人のがんサバイバーが挑戦しました。

 

7月の富士登山の様子を写真を中心にご報告いたします。

 

 

7月25日(水)見事に晴れました。

秋山母娘+お腹のお子さんにお見送りいただきました。

差し入れまでいただき、秋山さん、ありがとうございました。

水が塚公園にて

 

今年はサバイバー5名サポーター25名での挑戦です。

出発前の集合写真 富士宮口新五合目にて

 

一歩一歩の会のフラッグの左隣りのフラッグは2008年の際に子供たちが

 

中心になって作ってくれた思い出のフラッグです。

 

 

スタート前に入念な準備運動 指導は理学療法士(PT)の今関さん

富士宮口新五合目にて

 

酸素ボンベ(帝人在宅医療中部様からのご提供)の取り扱い講習

 

10周年記念登山が始まりました。

 

1班

 

2班

 

3班 with プーさん

 

富士宮口新五合目は標高2400m ここからのスタートです。

 

一歩一歩、今日の目的地「赤岩八合館」を目指します。

五合目から六合目への登山道

 

6合目に到着。

ある意味、ここまでがとても大切なウォーク

大橋代表は毎回つぶやきます。( ´艸`)

 

今年は陸上自衛隊富士駐屯地曹友会より女性隊員が6名

サポートしてくださいました。優しくて逞しいです。

かっけー!

 

 

慌てず一歩一歩(1班)

 

初挑戦の方も元気に一歩一歩!(2班)

 

渡辺さん、御年78歳! 私はこんな人になりたい。(3班)

富士登山統括リーダーの渡辺さんには3班のリーダーもお願いしました。

笑顔!笑顔!楽しそうです。

 

もう標高3000m超えてますが、みんな元気です。

トイレ・クライシス!間に合ったぁ

(P岡田 談:Pのサインをされている方)

(笑) ムードメーカーさんでもあり力持ち!

 

富士宮ルート八合目にて

今年も東日本大震災で被災された東北の高校生を支援する「田部井隊」とすれ違いました。

タレントのなすびさんとも再会。ステキな方ですね。

 

初日の目的地「赤岩八合館」に全員無事に到着!

 

本当によく頑張りました。

 

そして恒例の「お疲れさん会」

何が楽しいかって、苦労してきた皆さんとの乾杯です。嬉しさが爆発します。

出発当初はぎこちない会話も、この頃には気分は「家族」みたい!

 

そして皆さんでルミナリエを設置しました。

曹友会さんたちの手際が実に素晴らしい!

 

その日の大きな仕事を全てやり終え、一人ただずむプーさんでした

 

夕飯はおかわり自由のカレー。いつも美味しい!

 

 

ルミナリエバッグの点灯

天に向かって、みんなの願いよ、届け〜!

静かに登山者の足元を照らしてくれました。とても幻想的。

 

山小屋では明日にそなえ身体のメンテナンスも。今関PTにはギガ・感謝

 

夜は10℃以下になるとても寒い八合目。

 

 

2018年7月25日(木)

 

夜明け前のドーンパープル色(紫色)からまもなくご来光

2018年7月25日のご来光

エネルギーを全身で受け止めるって感じです。

人も建物も赤く染まります。

得意の「自撮り」ピース!

 

山小屋(赤岩八合館)って高い所にあるんですね。標高3300m地点。

 

雲海が素晴らしかった。東から西へ進んだあの迷走台風・接近の影響なのか?

 

さぁ2日目の出発。頂上目指すぞぉ!

 

呼吸を意識して一歩一歩

決して無理はいたしません。酸素補給も慣れたものです。頂上までもうちょっと!

 

酸素を吸いながらの登り。頑張りました。

 

2班 登頂直前!

 

先頭は3班!見事に登頂!早かったですね。tekoちゃん、さすがです。

 

 

そして2班!見事な登頂です。

よく頑張りました!

 

そして見事に登頂しました!(1班)

 

全員が無事に登頂することが出来ました!おめでとう。

 

先についた3班と2班は最高峰の剣が峰へ

風が強く大変でしたね。

 

30人全員で集合写真が撮れました。

 

美女5人も勢ぞろい!よく頑張りました。

 

そして各班の最強のサポーターたち。感謝!感謝!です。

 

 

 

富士山の天辺ってこんな感じです。

 

さぁ下山!これからが大変なんです。

まだまだ雲の上

 

「砂走り」を一気に下ります。

 

宝永火口の縁に出たらもの凄い「強風」 身体を寄せ合って下りました。

平気そうな顔してますが、結構、強風にビビってます!

風、強いっす!

でも宝永火口は綺麗に見えて元気をもらいました。

 

偶然?必然の出会いがありました。

頂上からほどなく下ったところで動けなくなっていたおばあちゃんを発見

なんと3年前にお会いした方でした。1班のサポーターメンバーが5合目まで

一緒に下りて無事に下山出来ました。これは表彰ものですね。ほんとに!

富士宮口五合目

 

この方々が頑張りました。

 

今年は予定より2時間以上も下山に時間がかかってしまいましたが

全員無事に下山できたことが本当に良かったです。

富士宮口五合目にて

 

最高の仲間たちとの別れは辛いです。本当にお世話になりました。感謝!です。

水が塚公園にて

水が塚〜双子山(二ツ塚)ウォーク20180505

  • 2018.05.06 Sunday
  • 22:20

2018年5月5日

当初「幻の滝」を見に行く予定でしたが、あざみラインが土砂崩れの為、通行止めとなり

水が塚公園から須走口登山道で双子山までのウォーキングに変更いたしました。

 

この度は山のサポーター杉山勝さんと渡辺徹さんにもご協力いただき開催いたしました。

 

天候にも恵まれ、最高のウォークとなりました。

 

水が塚公園の駐車場に午前9時に集合 すっばらしい天気に恵まれました。

駐車場の中心にある「森の駅富士山」(正面の建物)には一歩一歩の会オリジナル

富士山カレンダーが通年販売されています。

 

「一歩のオリジナル富士山カレンダー」はレストラン正面カウンター前にて販売中。

どこよりも早く、そして一年中「一歩のカレンダー」を販売してくださっています。

店内には素敵なお土産もいっぱい。是非お立ち寄りください。

集合写真

 

ここから出発 富士山須山口登山歩道

 

地図右手の二ツ塚を目指します

 

 

新緑が太陽の光に映えてとても綺麗

 

途中、富士山の頂が見えました

 

なんかセクシーじゃねぇ(笑)

ワァ〜オ!♡

 

まだ木の葉が小さいので明るい森の中

苔も綺麗

まるで富士山みたい

森の中は空気も澄んで免疫力もきっとUP!してると思う

森の妖精かしらん。

 

足元には小さな花が咲いていました。

 

須山口登山歩道一合目 「須山口御胎内」

広く安産の神として信仰を集めた霊地だったそうで

 

ここから本格的な登り道となります

現在、幕岩上あたりかな

 

スラッシュ雪崩なんかあったんだろな

 

傾斜が急になってきた

 

もう少しで四辻

 

後方は愛鷹山、右手には駿河湾

 

四辻に到着 後方右手の山は双子山

双子山と下双子山の間の谷間で昼食休憩 そこからの富士山も絶景です

 

元気の良いメンバーは下双子山の山頂まで登りました

 

下双子山登頂

 

登頂者たち下山

 

双子山から下山 〜 四辻 〜 須山下り一合五勺 〜 須山登り一合五勺 〜 水が塚

 

須山下り一合五勺

 

須山登り一合五勺へと向かいます

 

先の大雨で登山道が大きなダメージを受けていました

 

土砂が流れた跡の境界線がハッキリと分かりました

 

でも花たちが懸命に咲いていました

 

「まゆみ」という名前の木がありましたよ、山科さん!下古谷さん!(笑)

 

無事に水が塚まで戻ってきました。万歩計ではおよそ24000歩!

 

杉山さんから全員に今夏の「富士山登頂」間違いなし!のお墨付きをいただきました。

 

一日中、好天に恵まれ、富士登山に向けたとても良い訓練になりました。

ナビゲーターしていただいた杉山勝さん、サポートいただいた渡辺徹さん

ありがとうございました。

ご来光ツアー2017

  • 2017.08.17 Thursday
  • 23:13

2017年8月5-6日

 

須走口5合目の山小屋「東富士山荘」に泊まって、

翌朝のご来光を拝み、小富士までの軽トレッキングを
してきました。

 

RFL(命のリレー)の際に灯されるルミナリエバッグを

登山道沿いに設置させていただき、その「想い」をお伝えしました。

 

今年も有志で夜間の小富士トレッキングを行いました。

夜の小富士からは月明かりの中、山頂を目指す登山者の

ライトと山小屋の灯りを仰ぎ見ることが出来ました。

 

ご来光を拝んだ後、小富士まで皆で歩きました。

その時の様子を写真で紹介します。

 

【一日目】

 

ルミナリエバッグを須走口登山道沿いに設置しました。

ツアーの楽しみはご来光だけでなく、東富士山荘の料理でもあります

夕食後、天候が回復してきたのでルミナリエバッグの

設置を皆で行いました

皆さん、お疲れさまでした。

夜間になりルミナリエも点灯

しっかり登山客の足元を照らしていました

有志で小富士までの夜間トレッキング

山小屋と登山者の灯りが目の前に見えました

翌朝までルミナリエは点灯していました

 

【二日目】

 

雲の向こうのご来光を山小屋の窓から そして・・・

そして振り返ってみると

富士山はみごとな赤富士を見せてくれていました。感動!

見事な富士山が見守る中、全員で小富士までトレッキング

緑が綺麗で、鳥のさえずりが出迎えてくれました

あそこに見えるのは??

足元にはキノコや植物がいっぱいでした

昨年は全く見られなかったギンリョウソウに興奮

ゆっくりと森を歩いていたら小富士到着時は霧の中でした

時折日が差す霧の森では幻想的な景色がみれました

30分ほどで東富士山荘に到着 お疲れさまでした

 

この後、高村新一様に運転していただいた大型コミューターで

交通規制中のアザミラインを下りお昼頃には出発地点に戻りました。

 

また来年、皆さんで感動をシェアしに来ましょうね。

 

 

富士登山に挑戦2017

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 22:50

富士登山に挑戦2017年

 

7月26〜27日 で行われました。

 

今年は2名のサバイバーさんが頂上を目指しました。

一人は今年で4年連続の登頂をめざし、もう一人は

富士登山初挑戦でした。

 

サポーターは陸上自衛隊富士駐屯地曹友会の18名(女性隊員2名)、

理学療法士1名、ソーシャルワーカー1名を含め総勢25人のサポーター

と共に登りました。

 

今年も流量計付酸素ボンベ2セットを帝人在宅医療中部株式会社様

のご支援をいただき持って登りました。

 

お陰さまで全員登頂することが出来ました。

麓で見守っていただいた方々、ありがとうございました。

 

また、今年も京都のがん患者家族・遺族の会「ふらっと」

の皆様、北海道の山科ご夫妻(元サポーター)とLine中継

で繋ぎ、標高3300mでのルミナリエバッグの点灯を見て

いただくことも出来ました。

 

画像で様子をご紹介します。

 

1日目(7月26日)

 

当日は不安定な天候でした(水が塚公園駐車場)

 

 

1班(サバイバー1名、サポーター12名)富士宮口五合目

 

2班(サバイバー1名、サポーター13名)富士宮口五合目

 

PTの今関さん指導による念入りな準備ストレッチ

 

五合目→六合目

 

まだまだ元気!

 

途中、霧が出てきました

 

休憩すると雨が強く降ってくるという悪循環

雨の中の昼食 お腹が空いているからとっても美味しい!

 

それでも一歩一歩

 

声かけあって一歩一歩前へ

 

酸素隊!大活躍

 

 

もうひと踏ん張り

 

標高3250mの八合目に到着!早めの酸素吸入で順調な登山

 

そして1日目の目標地点「赤岩八合館」に無事到着

 

最後の100mでものすごい雨に打たれました(標高3350m)

 

 

 

大変だっただけに笑顔が弾けます(赤岩八合館)

今日初めて会ったメンバーも今や旧知の友のよう

陸自富士駐屯地曹友会のメンバーと一歩一歩のサポーター

赤岩八合館のカレーは絶品です。しかもおかわり自由!

 

晴れたっ!

 

急いでルミナリエバッグの設置を行いました

ルミナリエバッグが標高3350mに設置されました

隊員たちもメッセージをシェアしていました

あっという間に設置完了

ルミナリエ点灯

霧が出てきましたが、かえって幻想的でした

 

 

 

2日目(7月27日)

 

今日も早めの酸素吸入からスタート さぁ天辺目指すっぞ!

いざ出発!(御殿場ルート八合目)

 

 

 

 

 

 

 

雪渓を越えて 一歩一歩

 

ここまで登ったら、もうゆっくりゆっくり頂上を目指します

 

頂上目前!

御殿場口頂上に到着

 

1班 全員登頂!

2班 全員登頂

 

富士山浅間大社 奥の院

想いのこもったルミナリエバッグと共に記念撮影

 

真新しい鳥居

 

35億!With B ?

 

原さんは2008年から登ってます!

 

最高峰の剣が峰にて

 

35億!With R(リーダー)(笑)  剣が峰とこのしろ池 

 

富士山の天辺はこうなっているんです。

 

下山開始

 

1班 無事下山

 

2班 無事下山

 

この登山は麓で見守ってくださった方々と

一緒に登った登山でした。そして感動を

共有することが出来ました。いろんな方々の

協力やご理解があって達成できました。

 

本当にありがとうございました。

そしてまた来年、

お会い出来ることを楽しみにしています!

 

お疲れさまでした。

 

「富士登山に挑戦2017」

幻の滝ツアー2017

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 22:43

 

2017年5月14日

 

幻の滝ツアー2017

 

今年も滝の出現が早いということで

5月14日に「幻の滝ツアー」を企画しました。

 

今年は私たちにとって過去最高の水量の滝に出会うことが出来ました。

 

今夏の「富士登山」に挑戦される二人も参加していただき、

装備チェックや心構えを確認することが出来ました。

 

一瞬、富士山が顔を出してくれました(須走口五合目駐車場)

 

小冨士まで森の中を歩きました

 

 

小富士は霧の中でした

 

東富士山荘に戻りキノコ料理を堪能

 

これは別腹!こけももソフト(東富士山荘)

 

幻の滝への道も霧の中

 

芽吹いていました

 

霧の中から水の流れる音を聞きました

 

流れていました「幻の滝」

 

今年は水量が多いです

 

 

 

一瞬でしたが、また富士山が顔を出してくれました。これは奇跡です。

 

今夏の富士登山が楽しみですね。お疲れ様でした。

富士登山に挑戦2016

  • 2016.08.28 Sunday
  • 23:21

 

富士登山に挑戦2016年

 

7月27〜28日 で行われました。

 

今年は3名のサバイバーさんが頂上を目指しました。

サポーターは陸上自衛隊富士駐屯地曹友会の15名を

含め30人のサポーターと共に登りました。

 

お陰さまで全員登頂することが出来ました。

麓で見守っていただいた方々、ありがとうございました。

 

また、京都のがん患者家族・遺族の会「ふらっと」の皆様と

Line中継で繋ぎ、標高3300mの映像をリアルに見ていただく

ことも出来ました。

 

画像で様子をご紹介します。

 


 

 

 

富士宮口五合目を出発 8:00AM

 

初日は途中から雨の中の登山となりました。でも元気いっぱい。

 

 

 

赤岩八合館に無事到着!

ビールが美味い!

皆さん、速かったっ!

ルミナリエバッグの設置のための準備

 

夕方はもう10度以下 寒い中での設置

 

 

ルミナリエ点灯

京都の患者会と生中継

冬の様相です

 

ルミナリエの設置、お疲れさま

 

 

ご来光2016.07.28

ご来光でございます

 

夜露に濡れたルミナリエバッグを皆で乾かしました

皆さんご協力ありがとうございました。バックを回収してRFLで

皆さんの想いと共に再び点灯します。

 

朝食5:00AM

6:00AM 8合目出発

 

 

酸素吸入

 

元気回復!

チーム奥野は毎年元気!元気!

 

頂上までもうちょい!

鳥居が見えた

登頂!おめでとう

 

綺麗どころが、達成感でさらに綺麗?(笑)

登山証明書。よく出来ました。

彼はずっと被り物して登ってくれました。元気が出ました。

原君、ありがとう。

太陽には日輪が!

 

なっちゃん、初登頂、おめでとう

最高峰の剣が峰に一歩一歩のフラッグが掲げられました

 

最高峰から麓で応援して下さっている方々へLINE中継でご挨拶

富士山浅間神社

ナイスショット!

また来年来るからね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽが可愛い

赤岩八合館まで下山 なっちゃんがなっちゃん!

赤岩八合館をバックに御殿場ルートを下山

砂走りを下山

 

怪しい人たち?

 

 

 

宝永火口の縁

 

6合目まで下山

富士宮口五合目に下山

 

 

全員無事に下山できました。お疲れ様でした。

また来年お会いしましょう。

 

3人のサバイバーの皆さん、無事に登頂&下山おめでとうございます。

 

曹友会の皆さん、酸素ボンベをご提供いただきましたTeijinさん

そし献身的にサポートしてくれましたサポーターの皆さん

心より感謝いたします。ありがとうございました。

 

ご来光ツアー2016

  • 2016.08.14 Sunday
  • 21:24

2016年8月6-7日

 

須走口5合目の東富士山荘に泊まって、

翌朝のご来光を見てきました。

 

今年もルミナリエバッグを登山道沿いに設置点灯

させていただき、その「想い」をお伝えしました。

 

今年は初めて夜の小富士を訪れ 天の川に抱かれ

満点の星空の中、山小屋の灯りと登山客の

ライトを仰ぎ見ることが出来ました。

 

時は夏祭りのピーク

眼下には同時に6カ所の花火大会を見ることが

でき、得した気分になりました。

 

写真を中心にご紹介します。

 

明るいうちにルミナリエバッグを設置

 

お疲れさまでした

ご家族や仲間の想いが点灯

登山客の足元をメッセージと共に静かに照らしました

宿泊は須走口五合目にある東富士山荘さん

キノコ料理が絶品です

まだ薄暗いうちに小富士までウォーク 日の暮れるのを待ちました


とっぷりと日が暮れ周りが真っ暗に 山小屋と登山者の灯りが目の前に見えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼下には町の夜景と各所で開催されている花火大会を何カ所も同時に見ることができました

 

登山道を照らすルミナリエバッグ

真っ暗な登山道で登山者の足元を照らして

くれました。

 

そして夜明け(東富士山荘の窓からの景色)

素晴らしいご来光を拝むことが出来ました

富士山はピンク色に染まります

ホタルブクロ

東富士山荘にも朝日が でも時間はまだ午前5時過ぎです

朝食後、昨晩訪ねた「小富士」へ

道中は素敵な高山植物を楽しみながら歩きました

また来年、仲間と一緒に訪ねたいな

 

ちょっと早いお昼を食べて、お迎えの大型車に乗って下山しました

送迎運転手の高村さん、ありがとうございました

 

 

 

 

幻の滝ツアー2016

  • 2016.05.29 Sunday
  • 21:17

2016年5月15日

 

幻の滝ツアー2016

 

今年は滝の出現が例年よりかなり早いということで

予定より早く「幻の滝ツアー」を企画しました。その結果は・・・

 

 

先ずはグランドキャニオン目指して

 

 

 

 同級生4人組

 

 

 

 

小富士登頂 富士山見えない (T T)

 

 

幻の滝の出現ポイントへ向かったのですが・・・

 

 

今年は残念ながら「滝」は見れませんでしたが、東富士山荘で

ゆっくりとキノコ料理を楽しみ、現地では珈琲を楽しできました。

こんな富士山の楽しみ方も面白いですよ。

 

Newメニューの山椒クリームパスタ 絶品!

 

人気のコケモモソフト(ミックス)

 

富士山でご来光ツアー2015 ご報告

  • 2015.09.06 Sunday
  • 23:27
2015年8月8〜9日

須走口五合目の東富士山荘に泊まっての

ご来光を見ようツアー

昨年は台風の影響で中止となりましたが、今年は無事に開催出来ました。

ご来光ピンクに焼ける富士山

も見れました。

また、須走口登山道沿いに、ルミナリエバッグを点灯しました。

霧の中、幻想的 に朝まで灯していました。

写真を中心にご報告します。



















 

富士登山に挑戦2015

  • 2015.09.05 Saturday
  • 22:30


一歩一歩の会主催の「富士登山に挑戦2015」

7月29日〜30日 35名(サバイバー5名を含む)

仲間と共に自分の目標を目指しました。


なお、富士登山開催にあたり、陸上自衛隊富士駐屯地曹友会の皆様、帝人在宅医療株式会社様、
富士急行様、清泉クリニック理学療法士の今関様、渡邊様、会の渡辺徹様、班リーダーを務めて
いただきました奥野一樹様、山田恭久様、渡辺誠様、赤岩八合館の皆様、富士宮口5合目の
大野様、角田様、その他多数の
皆様のサポートをいただき、今年も無事に開催することが出来ました。
心から御礼申し上げます。




登山の様子を写真を中心にご紹介いたします。


五合目へ向かうスカイラインは雨の中


雨天のため、集合写真は班別に屋内にて(1班)


六合目は霧の中


雨も上がり、表情も明るい! 思わずガッツポーズ 

チーム奥野 今年も息がぴったり!


富士宮ルート八合目山小屋前 標高3250m


山小屋到着後、皆でルミナリエ点灯準備(LEDライトに電池を装てん中)


赤岩八合館前の登山道にルミナリエバッグ設置


京都の「ふらっと」さんの想い


甘栗さんの想い


福岡の皆さんからの想い


日没前の絶景 「影富士」


ルミナリエ点灯








満天の星空





   福岡の皆さんからの想い


   RFL芦屋の皆さんからの想い


2015年7月30日 ご来光



御殿場登山道 9合目付近 下に宝永山が見えます


御殿場登山道 頂上 多くの方の想いを背負って無事登頂


富士山山頂にある浅間神社奥の院 
昨年は建設中だった「社」が完成してました


最高峰の剣ヶ峰にも挑戦しました


滑りやすくけっこう怖い


剣ヶ峰の石碑で記念撮影  今年も頑張りました!


陸上自衛隊富士駐屯地曹友会の皆様のサポートのお蔭です。感謝!


世界文化遺産の構成遺産でもある「須山浅間神社」のお守りも効いたかな。


今年もルミナリエやご来光、富士山頂からの
Skypeによるライブ中継を行いました。


登るより難しい下山 砂走りを慎重に下山します
三者三様のサポート体制


理学療法士が痛んだ膝を治療中 お蔭様で無事下山出来ました。感謝!

今年もたくさんのサポーターのお蔭で5人のサバイバーが自分の
目標を達成することが出来ました。麓で応援してくださっていた
方々も多数おられました。皆さんのお蔭です。ありがとうございました。

また来年、富士山でお会いしましょう!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM