日本胃がん学会の市民公開講座2019

  • 2019.03.03 Sunday
  • 20:04

日本胃がん学会市民公開講座が沼津駅北口すぐの

プラサヴェルデにて開催されました。

 

 

この公開講座は一歩一歩の会も後援団体

として当日は会場準備や受付などをお手

伝いさせていただきました。

会場設営と打ち合わせ

 

受付

市民公開講座には地元の患者会からと

寺島雅典学会長から一歩一歩の会へ
ご指名をいただきました。

 

市民公開講座には地元の患者会からと

寺島雅典学会長から一歩一歩の会へ
ご指名をいただきました。

 

4人の専門医師と6人のパネリストたち

 

進行は鬼頭里枝アナウンサー 

座右の銘は

「一期一会」「今を生きる」

 

パネリストの一人として谷川信治さんが

登壇してくださいました。緊張の中でも

ご自分の言葉でサバイバーとしての思い

を語っていただきました。

パネリストの中には、一緒に富士山にも

登りました静岡がんセンターのMSW

高田由香さんもおられました。

 

エンターテイメントとして歌手の

さとう宗幸さんのミニコンサートが

行われました。

「青葉城恋唄」いつ聴いても良いですね。

名曲です。

プログラム終了後、関係者と集合写真を

撮らせていただきました。

寺島先生、ありがとうございました。

代表の特権でしょうか(笑)

さとう宗幸さんと学会長との3ショット(^▽^;)

さとう宗幸さんとの集合写真!

さとうさん、ありがとうございました。

 

またキャンサーネットジャパン(CNJ)の

古賀さんをはじめ関係者の皆様には大変

お世話になりました。ありがとうございました。

第22回がんの子どものトータルケア研究会静岡

  • 2019.02.17 Sunday
  • 23:14

第22回がんの子どものトータルケア研究会静岡が

平成31年2月17日に静岡市の常葉大学水落校舎にて

開催されました。

 

今回のテーマは

 

「若者ゆえの支援を考えよう!

ココロとカラダのトータルサポート」

 

一歩一歩の会と共に活動する木村水香さんが

がん告知から30年ー骨肉腫が教えてくれたこと

と題して発表されました。治療後、サバイバーが

どのように生活されておられるのかを知ることが

出来ない医療関係者からは、水香さんのお話しは

大変興味深く聞けたと好評でした。

そして梅花女子大学大学院の多田詩織さんによる

小児がんの経験ー義眼と生きる

 

まもりがめの会」を立ち上げ義眼の情報や

繋がりを求める活動を展開中。

 

代表の多田詩織さんと記念撮影

 

また、今回は特別講演としてアイドルグループ

SKE48のメンバーとして2010年にデビュー、

「チームS」のリーダーも務め2017年2月に

卒業された矢方美紀さんのお話を100人を超す

満員の会場で拝聴しました。

 

NHK「乳がんダイアリー 矢方美紀」での情報発信

など、AYA世代がんを知ってもらうために幅広い

活動をされています。美紀さんの講演は、さすが

声優を目指されているだけあって聞きやすく、

きらっきらに輝いていました。

 

演題は

若者がんを乗り越えるために必要なこと、

分かってほしいこと

講演後、希望者と気さくにお話しや写真撮影に

応じてくださいました。美紀さんの益々の

ご活躍を期待しています。

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM