4/22-23 京都・神戸研修旅行記

  • 2015.08.30 Sunday
  • 21:05
京都の「ふらっと」さんのお招きで

4月22日 ふらっとサロン



4月23日 神戸のチャイルド・ケモ・ハウス

を見学・参加して参りました。

京都の ふらっとサロン代表の竹内さん には二日間にわたり大変お世話になりました。
また、神戸のチャイルド・ケモ・ハウス田村事務局長には、懇切丁寧にご説明
いただき大変お世話になりました。お蔭さまで充実した旅行となりました。
誠にありがとうございました。





京都のふらっとサロンを訪問した際の様子が、京都がん医療を考える会の会報
紹介されましたので、ご紹介します。


【京都がん医療を考える会 会報第49号より】原稿そのまま添付します


「ふらっと」訪問記
 
静岡県がん患者会 一歩一歩の会
代表 大橋勝彦
 
「ふらっと223 ( ふじさん ) 」(静岡県がん患者会 一歩一歩の会)の初の研修
旅行として、2015年4月22日、京都のがん患者家族・遺族のためのサロン
「ふらっと」を6人のメンバーで訪問させていただきました。

「ふらっと223
(ふじさん)」立ち上げ準備の段階から、代表の竹内様には静岡県
まで足をお運びいただくなど大変お世話になりました。このたび「ご本家」の皆様
と念願の対面を果たせました。当日は夕方からの「ふらっと・よばなし」も開催
していただき多くの皆様とお逢いすることができました。
また、翌日23日には、神戸のチャイルド・ケモ・ハウス(小児がん専門治療施設)
にもご案内いただき、充実した2日間となりました。

私たち参加者の中には、目の不自由な方や松葉杖の方もおりましたが、事前に
駅ホームのエレベーターの位置までお調べになられるなど、京都の皆様の心か
らのおもてなしにより、快適で素敵な「旅」となりました。ここに改めて感謝の気持
ちを申し上げたいと思います。

静岡県の一歩一歩の会は、二つの交流サロンを毎月行っています。
「交流サロンIPPO」(会場は沼津市)は、2008年から患者とその家族のための
サロンとしてスタートし、今年で8年目となります。そして京都の皆様とのご縁
により今年1月より患者家族・遺族のためのサロン「ふらっと223
(ふじさん)
(会場は裾野市)がスタートしました。

京都のサロンに参加させていただき、場所は変われども、同じようにがんという
病気に向き合い、支え合うサロンの存在の必要性と、「自分は一人ではない」
という安心感がいかに大切なことかを認識させていただきました。
「ふらっと223 ( ふじさん ) 」は裾野市福祉会館の一室にて行っておりますが、
「ふらっと」サロンの会場となる京都府庁は、その中庭に ( かた ) ( もり )
 ( さくら ) のある歴史的な場所でもあり、先人たちが皆さんをお守りになられ
ておられるようにも感じました。お一人のお話しをじっくり聞いておられる姿に
は、本来のサロンの目的を再認識させられました。また、ぴあサポーターやファ
シリテーターという私達には馴染みのない立場の方々の存在も、素晴らしいと感
じました。行政主導でそういった方々の養成も行っておられるとお聞きし、行政
と患者会の連携がとても機能していると感じました。

一歩一歩の会の最大の特徴は、地域の方々と共に歩む患者会であることです。
サバイバーの皆様を「楽しみ隊」、サポーターの方々を「盛り上げ隊」とし
て特定の病院や部位年齢性別にこだわらない患者会です。「ふれあうこと」
「笑うこと」「挑戦すること」。
何か生きがいとなるような活動を目標としてもっていただき、楽しく日々を
過ごすことを大切にしています。そのためには毎月のように集える場があり、
逢いたい仲間がいる、そして支えてくれる方々がいるということ。このたび
の研修旅行でその輪が広がったことが何より嬉しいです。今後の会の活動が
楽しみでなりません。

このたびは本当にお世話になりありがとうござました。末尾になりますが、
皆様方の益々のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

 
追伸:ご準備いただいた昼食弁当はとても美味しかったです。わざわざ予約
して取りに行って下さったとお聞きしました。「夜」の交流会も楽しかった
です(笑)。心遣い重ねて感謝申し上げます。










 

がん患者就労支援実践報告会 2015年3月3日

  • 2015.04.29 Wednesday
  • 22:55

2015年3月3日(火)


静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター主催の

「がん患者就労支援実践報告会」に参加して来ました。














 

富士山紅葉ハイキング2014

  • 2014.10.31 Friday
  • 23:02

2014年10月11日(土)

富士山御中道(スバルライン5合目〜大沢崩れ)ハイキングを行いました。(参加者20名)

紅葉の中、天候にも恵まれ、予定通り実施しました。早く歩ける人とゆっくり景色を見ながら

歩く人とで時間差が生じましたが、全員目的地の大沢崩れまで到着。日没直前にバスの所

まで戻り、無事に帰って参りました。

遠くは浜松から参加されたお二人も、無事にご帰宅されました。参加した皆さんお疲れ様でした。

そのときの様子を参加した飯原さんの写真で紹介します。

 

京都訪問

  • 2014.07.02 Wednesday
  • 23:09
 
    京都を訪問 してきました


6月25日(水)午前中、京都大谷大学の笠原先生の講義に参加し、午後には
がん患者家族・遺族のためのサロン「ふらっと」 (毎月第4水曜日に定期開催)に
参加しました。

また、翌日26日には、昨年の富士登山にもご主人と挑戦されたYさんが経営されている
Art Cafe ナナイロさんで美味しい昼食をいただき、夕方には城陽市にてご自宅で 
がん患者サロンつむぎ」
を開設されている津阪さん宅を訪ねて参りました。

訪問中、京都の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。


その時の様子を写真中心にご報告いたします。



「大谷大学 笠原先生 講義にゲスト出演」

6月25日午前、京都大谷大学の笠原先生の講義に、一歩一歩の会からマーシャさんと
私(大橋)がゲストとして参加させていただきました。事前に、和氣正太郎さんが作成された
一歩一歩の富士登山へ挑戦する様子をまとめた「IPPO IPPO」という映画を授業の中で
観られた学生さんと共に、京都の患者会関係の皆様も一緒に交流をさせていただきました。



 授業では冒頭、映画の「主演女優」であるマーシャさんと私がご挨拶と共に、一歩一歩の会の
 活動などについて語らせていただきました。その後、2班に分かれて皆さんより感想などをお聞き
 いたしました。若い学生さん達に、私たちの活動を知っていただき、大変ありがたかったです。






懇親を兼ねて、昼食は近くのファーストフード店で
やはり、「食」が入ると自然と笑顔も!交流も深まりますね。





がん患者家族・遺族のためのサロン「ふらっと」


午後からは、「ふらっと」さんのサロンを訪ねました。

場所は京都府庁の一室。

毎月第4水曜日に開催されています。



がんでご家族を亡くされた方や、ご家族が闘病中の方などが集う場所です。


まさに「ふらっと」立ち寄れる雰囲気で
「Flat(元気の無い)」気持ちも
「Flat(平らな、平静な)」気持ちになれる、そんなサロンでした。


私も昨年秋に父を亡くし、こういった場所に参加したいと思っていましたので、個人的にも大変救われました。


岡本さんのいれてくださる紅茶は
絶品です。 ご馳走様でした!

 
 庭には、昨年の大河ドラマ「八重の桜」で登場した会津藩主「松平容保」縁の「かたもりざくら」が!
 ここ京都府庁は元京都守護職の上屋敷があった場所。 

 品種も大変珍しい桜だそうです。春にはきっと綺麗な花を咲かせて、かつて主君に仕えた方々の
 努力を今でも労っているのでしょう。感動しました。 

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=qG7q5spWbmQ      








このたびの京都訪問は、そもそもは和氣正太郎さんがご縁を繋いでくださったもの。

宿泊したホテルの直ぐそばの「護王神社」祭られている方が
和気清麻呂公」!
なんか、ご縁を感じました(^^;

和氣さんは、末裔なのだろうか(なぁんてね)

亥年の私にとって、「イノシシ」に縁のある護王神社はさらにご縁を感じました。旧札の絵にもなってるんですよ。






「Art Cafe ナナイロ」

2013年の富士登山に京都からご主人と参加してくださいました方が営業されているArt Cafe ナナイロに立ち寄りました。



ワンちゃんが気軽に同伴できる素敵なCafeです。



シルクスクリーンプリントで世界に一つだけのモノ作りができる、アートスペースでもあるんです。お洒落なお店です。


 美味しいランチをいただきました。  Art Cafe ナナイロ





「がん患者サロン つむぎ」

京都駅から近鉄で南に下った城陽市で、ご自宅でがん患者サロン「つむぎ」を開設されている津阪さん宅を訪れました。




ご自宅の離れをサロン会場に。ゆったりとくつろげて、時間の
経つのを忘れてしまいます。


このたびの京都訪問は、個人的にも大変思い出深いものになりました。
昨年他界した父の従兄妹に当たる親戚と45年ぶりの再会をナナイロで
果たしました。祖父の眠っている東本願寺にもお参りが出来ました。

世界文化遺産もたくさん存在し、今や京都と富士山はどちらも日本を
代表する遺産をもった場所です。これからも交流を深めていけたらと思います。

 東本願寺 御影堂

 東本願寺 渉成園

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM