和氣正太郎作品ドキュメンタリー映画上映会

  • 2018.03.29 Thursday
  • 22:28

3月25日(日)

三島駅前の楽寿園にある「梅御殿」にて、ノルウェー在住の和氣正太郎さんの

ドキュメンタリー映画「IPPO IPPO」と「To The Last Drops」の上映会が

関係者40人ほどがお集まりいただく中で開催されました。

 

和氣正太郎さん

焼津市出身の父とスイス出身の母をもつイケメンハーフ。

映像人類学を学ぶためノルウェーのトロムソ大学修士課程

に進学。在学中に一歩一歩の会を題材にしたドキュメンタ

リー映画「IPPO IPPO」を制作。その後、英国のマンチェ

スター大学博士課程に進学し、京都のサロン「ふらっと」

を題材にした映画「To The Last Drops」を制作。

二児の父。がんサバイバー。

 

当日は京都の「ふらっと」さんから5人ものメンバーが参加してくださいました。

また、先月ご卒業されましたSさんの所属されていたマンドリンクラブ・ドルチェ

さんのメンバーさん、女性特有のがんのセルフヘルプグループ認定NPO法人オレン

ジティさんから、そして富士登山のサポーターとして毎年参加して下さっている

陸上自衛隊富士駐屯地の元曹友会長さんにもご参加いただく中、開催されました。

 

写真を中心にご報告いたします。

 

会場の楽寿園は桜が7部咲き 暖かな天気に恵まれました

和氣監督より一歩一歩の会との出会いなど、これまでの経緯をお話しいただきました

 

上映に先立ち、ケアギバーとして世界で初めてGlobal Heroes of Hope

選ばれた一歩一歩のメンバー神波やす江さんに花束の贈呈がありました。

 

映画「IPPO IPPO」は富士登山に初めて挑戦する一歩一歩の会の女性サバイバー

さんにフォーカスをあてたドキュメンタリー映画でした。

 

上映後、皆様からご感想をいただきました。

9年前の映像でしたので、この間にご卒業された方々を思い出し、鎮魂の場とも

なったようでした。

いつもサポーターとして富士登山に関わっていた方が「富士登山に臨むサバイ

バーさんの熱い思いを知ることが出来た」と率直なご感想をいただきました。

 

この世をご卒業されたご家族やお仲間と一緒に映像を観れたのではないでしょうか。

 

 

午後からは京都の患者家族・遺族のためのサロン「ふらっと」さんを題材にした

ドキュメンタリー映画を上映しました。進行はふらっと代表の竹内さん。

 

 

 

「To The Last Drops」は京都の「ふらっと」サロンのメンバーにフォーカスを

あてたドキュメンタリー映画。静岡県から京都へ映像のバトンで繋がりました。

 

鑑賞された皆様から貴重なご感想が聞けました。

映像の持つ力により、さまざまな思いがよみがえりました。

会場の「梅御殿」の落ち着いた雰囲気も良かったです。

素敵な時間を共有することが出来ました。

 

当日、音響を担当してくださいましたシンガーソングライターのFaithさん

最後に弾き語りで歌っていただきました。Faithさん、ありがとうございました。

 

1か月弱の日本滞在中に私たち一歩一歩の会のために上映会を開催して下さった

和氣正太郎さんに心から感謝の意を表します。また、貴重な日本滞在中の時間に

映画上映に向けてご理解くださいました和氣さんの奥様をはじめ、ご家族皆様方

にも心から感謝申し上げます。お陰さまで素敵な上映会を開催出来ました。

 

 

和氣正太郎さんの益々のご活躍を祈念しております。

 

貴重な写真をご提供してくださいました中村健介さんに感謝申し上げます。

こころのサロン Vol.6

  • 2018.01.29 Monday
  • 23:20

第6回目となる「こころのサロン」は2018年1月28日(日)

三島駅南口前にある楽寿園にて開催されました。

 

昨年10月に予定しておりましたVol.5が台風接近の為に

中止となり、半年ぶりの「こころのサロン」となりました。

1月28日は一歩一歩の会主催の「富士登山に挑戦」の際に

班リーダーとして毎回サポートいただいてます奥野一樹さん

をお迎えしてお話をうかがいました。

 

冒頭は「ブルーゾーン」でもあり世界で一番幸福な国

「コスタリカ」について語っていただきました。

 

2011年に行われた調査☆で、世界中から80才以上の人口が多い地域

を選び、「ブルーゾーン」と名付けられました。

ちなみにその地域とは、

  • サルデーニャ島(イタリア)
  • イカリア島(ギリシャ)
  • 沖縄(日本)
  • ニコヤ(コスタリカ)
  • ロマリンダ(アメリカ)

このエリアで暮らす方々は平均寿命が長いのはもちろん、

心疾患や脳卒中、がん、痴呆といった現代病の発症率が

極端に低いんだそうです。出典はこちら

 

イギリスの民間シンクタンク「New Economics Foundation」が報告

した各国別の地球幸福度指数(Happy Planet Index:HPI)

 

この調査では幸福度を、「われわれにとって大切なこと」

(主観的な満足度や平均寿命)と「地球にとって大切なこと」

という観点から測定しており、国の経済に比例しているわけではなく

「幸せは金で買えない」ということのようです。出典はこちら

 

「こころのサロン」の様子を写真でご紹介します。

 

楽寿園内には特設の「雪遊び広場」が開催されるなど、寒い中での開催でした。

 


会場の梅御殿の和室では、スライドを使って草花や山の風景など、奥野ワールド全開でした!

 

優しい語り口で、興味深いお話に思わず引き込まれました。

 

奥野さんのお仲間もサロンにご参加いただき、一歩一歩の会を知っていただく

良い機会ともなりました。

 

一歩一歩の会では2009年からオリジナル富士山カレンダーを作成しています。

会場にはこれまでの10作品を一堂に展示しました。

 

また会場には、東日本大震災で被災した福島県相馬市の子ども達への

「缶バッジ募金」(IPPO絆の会:渡辺誠代表)で作成された缶バッジの

「原画」(森下和子さん作)をこれまでに作成された缶バッジ10点と共に展示いたしました。

 

中央の色紙はプロ野球解説者で元ヤクルトスワローズ監督の古田敦也さんの応援メッセージです。

 

尚、冒頭の奥野さんのお話に「ケツァール」という鳥のお話がありました。

幸福度ランキング4位(2009年)のグアテマラの国鳥で、国の通貨単位名でもあるそうです。

とても綺麗な鳥で手塚治虫の「火の鳥」のモデルになったとも言われています。

その写真がこちらです。

(出典はWikipedia)

 

なんとも素敵な気持ちになれ有意義な時間を皆様と共有できました。

奥野さん、寒い中本当にありがとうございました。また今年の夏の

富士登山もよろしくお願いいたします。

 

次回のこころのサロンは新緑が綺麗な季節(5月20日)同場所にて

予定しております。どなたでも予約なく自由に参加できます。

是非お気軽にお立ち寄りください。

 

こころのサロン Vol.4

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 19:37

第4回目となる「こころのサロン」は2017年7月9日(日)

三島駅南口前にある楽寿園にて開催されました。

 

日頃は沼津駅北口にあるプラサヴェルデの会議室にて毎月

開催していますIPPOサロン、ふらっと223サロンとは趣き

を変えて、誰でも参加しやすいサロンをと昨年8月より開催

しています。

 

7月9日はアロマセラピストの岩崎奈百合さんと京都の「ふらっと」

さんより代表の竹内さんと岡本さんを語り手ゲストにお招き

して開催しました。

 

その時の様子を写真を中心にご紹介します。

 

この時期は庭園の緑が綺麗に見える素敵な会場です。

 

アロマセラピストの岩崎奈百合さんから

大変分かりやすいアロマのお話をしていただきました。

 

京都のがん患者家族・遺族のためのサロン「ふらっと」を

開催されている竹内代表からスライドを使ってのお話を伺いました。

6月に開催されました緩和医療学会でのポスター発表について

分かりやすくお話しいただきました。

風通りが良い素敵な環境です

エンプティテーブルならぬ、エンプティ座布団には大切な方も

一緒だったかもしれませんね。

「ふらっと」ではいつも美味しい紅茶を入れてくださる岡本さん

から。遺族の立場からお話をしていただきました。

 

今回もこころからのお話を伺い、素敵な時間をシェアすることが

出来ました。この「場所」が持つ不思議な力なのかもしれませんね。

 

次回Vol.5は10月29日の開催予定です。

お楽しみに。

 

 

こころのサロン Vol.3

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 18:48

2017年4月2日「こころのサロンVol.3」開催

 

予定では桜が満開の中での開催だったのですが、今年の桜は

開花が遅く、桜2〜3部咲きの中での開催となりました。


抗がん剤治療の副作用に悩もうが、サバイバーであっても

年老いた父母の世話も考えなければなりません。

 

今回はゲストに、現役のケアマネージャーをお招きして

最新の福祉サービスと現状についてお話を伺いました。

 

また、一歩一歩の会主催のトレッキングなどで道先案内を

してくださる「山のプロフェッショナル」杉山勝さんを

ゲストに招き、山の写真をスライドで拝見しました。

 

ケアマネージャーとして筒井さんと長澤さんにお話しいただきました。

山のスライドを見ていて、思わず行きたくなりました。

素敵な写真に心奪われました

 

次回の「こころのサロン」Vol.4は7月9日の予定です。

お楽しみに。

 

こころのサロン Vol.2

  • 2017.08.14 Monday
  • 23:52

第2回目の「こころのサロン」は秋も深まった12月4日に

三島駅前の楽寿園内にある「梅御殿」にて開催されました。

 

窓からの紅葉は見事でした。

 

当初、寒いじゃないかと心配しましたが、温風暖房機と人の熱気

で暑いくらいでした。

 

 

語り手ゲストには白隠禅師ゆかりのお寺の松下宗柏ご住職が

お忙しい中、お越しくださいました。

 

松下ご住職には、お忙しい中お越しいただき誠にありがとう

ございました。心にしみるお話を皆様の輪の中でしていただき

ありがたかったです。

 

四季のある日本に生まれて良かったと思える景色です。

 

次回の「こころのサロンVol.3」は桜満開(予定)の4月2日に

楽寿園の「梅御殿」にて開催予定です。

 

お楽しみに。

こころのサロン Vol.1

  • 2017.08.13 Sunday
  • 23:08

誰もが参加しやすい交流サロンを目標に「こころのサロン」

を三島駅南口前にある楽寿園にて開催することになり、

このほど第1回目のサロンが開催されました。

 

梅御殿は明治23年に小松宮彰仁親王の別邸として建てられ
た京風数寄屋造りの建物です。主座敷の床柱に太い梅の木が
使われていることから梅御殿と呼ばれるようになりました。

 

日時

2016年8月28日(日)午前10時〜午後3時

 

場所

三島楽寿園の「梅御殿」

 

話すもよし、寝るもよし、園内を散策するもよし 自由なサロン

風の通りがよく、思わずうたたねをしてしまう静かな場所です

お茶のコマーシャルになりそうな写真だと思いませんか(笑)

 

 

次回は紅葉の綺麗な頃に開催予定です。

 

お楽しみに。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM