こころのサロン Vol.6

  • 2018.01.29 Monday
  • 23:20

第6回目となる「こころのサロン」は2018年1月28日(日)

三島駅南口前にある楽寿園にて開催されました。

 

昨年10月に予定しておりましたVol.5が台風接近の為に

中止となり、半年ぶりの「こころのサロン」となりました。

1月28日は一歩一歩の会主催の「富士登山に挑戦」の際に

班リーダーとして毎回サポートいただいてます奥野一樹さん

をお迎えしてお話をうかがいました。

 

冒頭は「ブルーゾーン」でもあり世界で一番幸福な国

「コスタリカ」について語っていただきました。

 

2011年に行われた調査☆で、世界中から80才以上の人口が多い地域

を選び、「ブルーゾーン」と名付けられました。

ちなみにその地域とは、

  • サルデーニャ島(イタリア)
  • イカリア島(ギリシャ)
  • 沖縄(日本)
  • ニコヤ(コスタリカ)
  • ロマリンダ(アメリカ)

このエリアで暮らす方々は平均寿命が長いのはもちろん、

心疾患や脳卒中、がん、痴呆といった現代病の発症率が

極端に低いんだそうです。出典はこちら

 

イギリスの民間シンクタンク「New Economics Foundation」が報告

した各国別の地球幸福度指数(Happy Planet Index:HPI)

 

この調査では幸福度を、「われわれにとって大切なこと」

(主観的な満足度や平均寿命)と「地球にとって大切なこと」

という観点から測定しており、国の経済に比例しているわけではなく

「幸せは金で買えない」ということのようです。出典はこちら

 

「こころのサロン」の様子を写真でご紹介します。

 

楽寿園内には特設の「雪遊び広場」が開催されるなど、寒い中での開催でした。

 


会場の梅御殿の和室では、スライドを使って草花や山の風景など、奥野ワールド全開でした!

 

優しい語り口で、興味深いお話に思わず引き込まれました。

 

奥野さんのお仲間もサロンにご参加いただき、一歩一歩の会を知っていただく

良い機会ともなりました。

 

一歩一歩の会では2009年からオリジナル富士山カレンダーを作成しています。

会場にはこれまでの10作品を一堂に展示しました。

 

また会場には、東日本大震災で被災した福島県相馬市の子ども達への

「缶バッジ募金」(IPPO絆の会:渡辺誠代表)で作成された缶バッジの

「原画」(森下和子さん作)をこれまでに作成された缶バッジ10点と共に展示いたしました。

 

中央の色紙はプロ野球解説者で元ヤクルトスワローズ監督の古田敦也さんの応援メッセージです。

 

尚、冒頭の奥野さんのお話に「ケツァール」という鳥のお話がありました。

幸福度ランキング4位(2009年)のグアテマラの国鳥で、国の通貨単位名でもあるそうです。

とても綺麗な鳥で手塚治虫の「火の鳥」のモデルになったとも言われています。

その写真がこちらです。

(出典はWikipedia)

 

なんとも素敵な気持ちになれ有意義な時間を皆様と共有できました。

奥野さん、寒い中本当にありがとうございました。また今年の夏の

富士登山もよろしくお願いいたします。

 

次回のこころのサロンは新緑が綺麗な季節(5月20日)同場所にて

予定しております。どなたでも予約なく自由に参加できます。

是非お気軽にお立ち寄りください。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM