富士登山に挑戦2018

  • 2018.08.09 Thursday
  • 18:57

 

富士登山に挑戦2018を7月25日〜26日で開催しました。

 

今年は2008年に海抜0メートルからスタートして富士山頂3776mまでを

 

たすきで繋ぐ「富士登山に挑戦」(0to3776富士登山)を患者会として始めて

 

ちょうど10周年となる記念登山でした。

 

今年は5人のがんサバイバーが挑戦しました。

 

7月の富士登山の様子を写真を中心にご報告いたします。

 

 

7月25日(水)見事に晴れました。

秋山母娘+お腹のお子さんにお見送りいただきました。

差し入れまでいただき、秋山さん、ありがとうございました。

水が塚公園にて

 

今年はサバイバー5名サポーター25名での挑戦です。

出発前の集合写真 富士宮口新五合目にて

 

一歩一歩の会のフラッグの左隣りのフラッグは2008年の際に子供たちが

 

中心になって作ってくれた思い出のフラッグです。

 

 

スタート前に入念な準備運動 指導は理学療法士(PT)の今関さん

富士宮口新五合目にて

 

酸素ボンベ(帝人在宅医療中部様からのご提供)の取り扱い講習

 

10周年記念登山が始まりました。

 

1班

 

2班

 

3班 with プーさん

 

富士宮口新五合目は標高2400m ここからのスタートです。

 

一歩一歩、今日の目的地「赤岩八合館」を目指します。

五合目から六合目への登山道

 

6合目に到着。

ある意味、ここまでがとても大切なウォーク

大橋代表は毎回つぶやきます。( ´艸`)

 

今年は陸上自衛隊富士駐屯地曹友会より女性隊員が6名

サポートしてくださいました。優しくて逞しいです。

かっけー!

 

 

慌てず一歩一歩(1班)

 

初挑戦の方も元気に一歩一歩!(2班)

 

渡辺さん、御年78歳! 私はこんな人になりたい。(3班)

富士登山統括リーダーの渡辺さんには3班のリーダーもお願いしました。

笑顔!笑顔!楽しそうです。

 

もう標高3000m超えてますが、みんな元気です。

トイレ・クライシス!間に合ったぁ

(P岡田 談:Pのサインをされている方)

(笑) ムードメーカーさんでもあり力持ち!

 

富士宮ルート八合目にて

今年も東日本大震災で被災された東北の高校生を支援する「田部井隊」とすれ違いました。

タレントのなすびさんとも再会。ステキな方ですね。

 

初日の目的地「赤岩八合館」に全員無事に到着!

 

本当によく頑張りました。

 

そして恒例の「お疲れさん会」

何が楽しいかって、苦労してきた皆さんとの乾杯です。嬉しさが爆発します。

出発当初はぎこちない会話も、この頃には気分は「家族」みたい!

 

そして皆さんでルミナリエを設置しました。

曹友会さんたちの手際が実に素晴らしい!

 

その日の大きな仕事を全てやり終え、一人ただずむプーさんでした

 

夕飯はおかわり自由のカレー。いつも美味しい!

 

 

ルミナリエバッグの点灯

天に向かって、みんなの願いよ、届け〜!

静かに登山者の足元を照らしてくれました。とても幻想的。

 

山小屋では明日にそなえ身体のメンテナンスも。今関PTにはギガ・感謝

 

夜は10℃以下になるとても寒い八合目。

 

 

2018年7月25日(木)

 

夜明け前のドーンパープル色(紫色)からまもなくご来光

2018年7月25日のご来光

エネルギーを全身で受け止めるって感じです。

人も建物も赤く染まります。

得意の「自撮り」ピース!

 

山小屋(赤岩八合館)って高い所にあるんですね。標高3300m地点。

 

雲海が素晴らしかった。東から西へ進んだあの迷走台風・接近の影響なのか?

 

さぁ2日目の出発。頂上目指すぞぉ!

 

呼吸を意識して一歩一歩

決して無理はいたしません。酸素補給も慣れたものです。頂上までもうちょっと!

 

酸素を吸いながらの登り。頑張りました。

 

2班 登頂直前!

 

先頭は3班!見事に登頂!早かったですね。tekoちゃん、さすがです。

 

 

そして2班!見事な登頂です。

よく頑張りました!

 

そして見事に登頂しました!(1班)

 

全員が無事に登頂することが出来ました!おめでとう。

 

先についた3班と2班は最高峰の剣が峰へ

風が強く大変でしたね。

 

30人全員で集合写真が撮れました。

 

美女5人も勢ぞろい!よく頑張りました。

 

そして各班の最強のサポーターたち。感謝!感謝!です。

 

 

 

富士山の天辺ってこんな感じです。

 

さぁ下山!これからが大変なんです。

まだまだ雲の上

 

「砂走り」を一気に下ります。

 

宝永火口の縁に出たらもの凄い「強風」 身体を寄せ合って下りました。

平気そうな顔してますが、結構、強風にビビってます!

風、強いっす!

でも宝永火口は綺麗に見えて元気をもらいました。

 

偶然?必然の出会いがありました。

頂上からほどなく下ったところで動けなくなっていたおばあちゃんを発見

なんと3年前にお会いした方でした。1班のサポーターメンバーが5合目まで

一緒に下りて無事に下山出来ました。これは表彰ものですね。ほんとに!

富士宮口五合目

 

この方々が頑張りました。

 

今年は予定より2時間以上も下山に時間がかかってしまいましたが

全員無事に下山できたことが本当に良かったです。

富士宮口五合目にて

 

最高の仲間たちとの別れは辛いです。本当にお世話になりました。感謝!です。

水が塚公園にて

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM